キョウエイ様

キョウエイ 株式会社
代表取締役 河野 誠二 様
卒業期:42期

経営者大學を受講してみようと思ったきっかけを教えていただけますか。

知り合いの社長が名南経営コンサルティングの経営者大學を卒業したあとに、事業規模を拡大していったという話を聞き、興味を持ったことがきっかけでした。もともと経営の数字には強かったのですが、計画書の運用がうまくできていませんでした。また、当時はまだ事業規模も小さかったことから、会社を大きくするための中期経営計画を策定することを目的に受講しました。

講義で最も印象に残っている内容はどのようなことですか。

特に印象に残っているのは、財務講座です。自社の決算データを活用して、シミュレーションを繰り返し行うことにより、どうすれば財務内容が良くなるかが分かりました。講座終了後、すぐに支払いサイトを変更したことを覚えています。
また、経営者大學で改めて中期経営計画を策定してみて、会社の成長スピードを遅くしていた要因は、「根拠のない計画書」や「数値とリンクしない計画書」を策定し、運用していたことだと気付かされました。現在は、数値に基づいた根拠のある計画を策定することにより、実施すべきことが明確になり、会社の成長スピードは大幅に早まったと感じています。

経営者大學では学びの総括として中期経営計画を策定していただきますが、策定時に特に意識されたことは何ですか。

弊社では、1年後、5年後、10年後、20年後の経営ビジョンを掲げていますが、社員にも同じ区切りでライフプランを作成してもらっています。そうすることで、社員のライフプランを実現するために必要な売上高や利益を見える化することができました。また、全体の計画だけでなく、エリア別・事業別で計画目標を設定することで、どの部分をどのくらい伸ばせば良いか次第に見え、道筋が立ったと実感しました。作成した中期経営計画はそのまま幹部社員に渡すのではなく、彼らが自分の取り組むべきことを理解しやすいよう内容を噛み砕いて共有しました。

策定された中期経営計画を実行されてみていかがでしたか。

私が経大を受講したのは2014年の秋なので、7年近く経ちます。中期経営計画では売上高を2倍にする計画を立てましたが、予定通り達成することができました。2020年度は、売上高約25億円を達成し、現在は更に成長し続けることができており、今は楽しくて仕方が無いですね。

最後に経営者大學の受講を検討している方に向け、OBとして一言いただけますか。

会社は経営者の器以上に大きくはならないと考えています。経営者大學を受講したことで、経営者としての器の大きさと質を高めることができました。その結果、自分自身と会社の両方の成長スピードを速めることができました。
経営者大學では、理想的な経営者になる為に、必要な知識や考え方を「体系的」に学ぶことができます。受講をお勧めします。